ニュース
» 2012年10月26日 16時36分 UPDATE

アイ・オー、“カクうす9”筐体採用のポータブルSSDを予告

アイ・オー・データ機器は、同社製のUSB 3.0接続対応ポータブルHDD「HDPX-UT」シリーズのSSD搭載モデルを告知した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は10月26日、同社製のUSB 3.0接続対応ポータブルHDD「HDPX-UT」シリーズをベースにしたSSD搭載モデル「HDPX-UTSS」シリーズの発表告知を行った。

 本体厚9ミリのアルミ製薄型筐体を採用するモデルで、ラインアップは60Gバイト/120Gバイト/240Gバイトの3モデルを用意。Windows 8 Enterprise Editionに搭載される、外付けデバイスからのOS起動機能「Windows To Go」のサポートもうたわれている。

 製品の詳細、および出荷時期/価格については後日改めて発表となる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.