ニュース
» 2012年11月19日 15時47分 UPDATE

東芝、「dynabook R822」の販売を一時休止

東芝のコンバーチブルUltrabook「dynaboook R822」が表示部分の一部不具合により販売を一時とりやめる。対策が確定次第、同社サイトで対応方法を案内する。

[ITmedia]
photo Windows 8搭載コンバーチブルUltrabook「dynaboook R822」

 東芝は11月16日、Windows 8搭載コンバーチブルUltrabook「dynaboook R822」の販売を一時休止すると告知した。

 東芝によると「一部製品において、ディスプレイを表示させた状態でディスプレイ部分をタブレットモードからフラットモードに形状を切り替える際に、一時的にディスプレイの中央付近に波紋が生じる場合があることが判明し、上記事象の要因と対策を調査するため」としている。

 対象はdynabook R822/T8GS(店頭モデル)、dynabook R822/WT8GS (WEBオリジナルモデル PR822T8GNNSW、PR822T8GNHSW)、dynabook R822/WT9GS(WEBオリジナルモデル PR822T9GNNSW、PR822T9GNHSW)。対策が確定次第、同社Webサイトで対応方法を案内する予定。


関連キーワード

dynabook | dynabook R822 | 東芝 | Ultrabook | Windows 8


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.