ニュース
» 2012年11月29日 10時14分 UPDATE

Cooler Master、Cherry MXキー採用のUSBゲーミングキーボード「Quick Fire Pro」

Cooler Masterは、Cherry製キースイッチを採用するゲーミングキーボード「Quick Fire Pro」シリーズを発表。USB接続ながら全キーの同時押し認識に対応している。

[ITmedia]

 Cooler Masterは11月29日、Cherry製キースイッチを採用するゲーミングキーボード「Quick Fire Pro」シリーズを発表、12月7日に販売を開始する。採用キースイッチの種類の異なる「Quick Fire Pro 赤軸」「Quick Fire Pro 黒軸」の計2モデルを用意した。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万2500円前後/1万1500円前後だ。

photophoto Quick Fire Proシリーズ

 Quick Fire Proシリーズは、ゲーマー向けをうたったUSB 2.0接続対応のゲーミングキーボードで、キーレイアウトは日本語109キー配置を採用。キースイッチはQuick Fire Pro 赤軸が「CHERRY MX 赤軸」、Quick Fire Pro 黒軸が「CHERRY MX 黒軸」スイッチを採用した。

 Nキーロールオーバーに対応しており、全キーの同時押し認識が可能だ。また“W”“A”“S”“D”キーなどゲームで多用するキーにはLEDバックライトを内蔵した。ほか“Windows”キーの無効化機能や、音量調節などを行えるショートカット機能なども利用できる。本体サイズは454(幅)×155(奥行き)×31(高さ)ミリ、重量は約1.3キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.