ニュース
» 2012年11月29日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、800GバイトSSDを搭載したクリエイター向けハイスペックPC

マウスコンピューターは、同社製ミドルタワー型デスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズにインテル製のPCI Express接続対応SSD「SSD 910」搭載モデルを追加した。

[ITmedia]
phtoo MDV ADVANCEシリーズ

 マウスコンピューターは11月29日、同社製ミドルタワー型デスクトップPC「MDV ADVANCE」シリーズにPCI Express接続対応SSDを標準搭載したクリエイター向けハイエンド構成モデルを追加、本日より販売を開始する。搭載CPU/メモリ容量/グラフィックスカードの異なる計3バリエーション「MDV-AQX9100SH4S-WS」「MDV-AQX9100S」「MDV-AQX9100XH5S-WS」を用意、標準構成価格はそれぞれ69万9300円/79万8000円/84万8400円となっている(いずれも税込み)。

 3製品はいずれもミドルタワー型筐体を採用したクリエイター向けのデスクトップPCで、CPUとしてCore i7-3930K(3.2GHz)/同-3970X(3.5GHz)を、グラフィックスカードとしてQuadro 4000/同 K5000を搭載。ストレージは、システム用に「インテル SSD 520」120Gバイト×2基(RAID-0構成)を採用したほか、データ用にPCI Express接続対応の大容量SSD「インテル SSD 910」800Gバイトを標準で装備している。

 メモリは32Gバイト/64Gバイトを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。標準構成OSはWindows 7 Professional 64ビット版だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.