ニュース
» 2012年12月10日 14時35分 UPDATE

Shuttle、デスクトップ向けIvy Bridgeを搭載可能な小型ベアボーン「DS61」

日本Shuttleは、小型筐体を採用したベアボーンキット「DS61」を発表。容量1.3リットルサイズのコンパクト筐体ながら、TDP 65ワットまでのCPUを搭載できる。

[ITmedia]

 日本Shuttleは12月10日、小型筐体を採用したベアボーンキット「DS61」を発表、12月14日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万7800円前後。

photophoto DS61

 DS61は、同社製スリムPCとほぼ同等サイズとなる165(幅)×190(奥行き)×38(高さ)ミリの小型筐体を採用したベアボーンキット。マザーボードとしてIntel H61チップセット採用製品を搭載したほか、独自のCPUクーラー「新型ICEヒートパイプ」を採用したことで、TDP 65ワットまでのLGA1155対応CPU(Core i7-3770S)を任意に搭載できる。VESAマウントにも対応、ディスプレイの背面などへの取り付けも可能だ。

 メモリスロットはDDR3スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはMini PCI Expressスロット×1(mSATA共用)を装備。ドライブベイは2.5インチシャドー×1を利用できる。映像出力はDVI/HDMIを内蔵、ほかUSB 2.0×2/カードリーダー(前面)、USB 3.0×2、ギガビット対応LAN×2、RS-232C(背面)などを備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.