ニュース
» 2012年12月12日 13時16分 UPDATE

バッファロー、法人向けNAS「テラステーション5000」にCPUを強化した1Uラックマウントモデルを追加

バッファローは、1Uラックマウントに対応した法人向けNAS「TS5400R」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]
photo TS5400Rシリーズ

 バッファローは12月12日、1Uラックマウントに対応した法人向けNAS「TS5400R」シリーズを発表、12月下旬より販売を開始する。ラインアップは4Tバイトモデル/8Tバイトモデル/12Tバイトモデル/16Tバイトモデルの4タイプを用意、価格はそれぞれ23万1000円/35万7000円/42万円/51万4500円だ(税込み)。

 TS5400Rは、管理者向けの各種機能を装備した法人向けの1Uラックマウント対応NASで、CPUとしてAtom 2.16GHzを搭載し処理能力を向上させているのが特徴だ。

 RAIDレベルはRAID-0/1/5/6/10に対応。またNASとiSCSIストレージを同時使用できるiSCSIターゲット機能も備えているほか、IPカメラ(RTSPカメラ)の録画にも対応しカメラ1台分のライセンスが標準で付属する(オプションライセンス購入で最大10台の録画に対応)。


 またバッファローは、テラステーション/リンクステーション向けとなる容量4Tバイトの交換用HDD「OP-HD4.0T/4K」を発表した。価格は10万2900円だ(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.