ニュース
» 2012年12月13日 10時42分 UPDATE

ラトック、USB 3.0接続に対応した“プロ向け”仕様の高速転送カードリーダー

ラトックシステムは、「プロメディア仕様」をうたったUSB 3.0接続対応カードリーターを発表、外付け型/内蔵型モデルの2タイプを用意した。

[ITmedia]

 ラトックシステムはこのほど、USB 3.0接続対応カードリーター計2製品「REX-MR08EX」「REX-MR08」を発表、それぞれ12月14日/12月21日に発売する。価格はオープン、動作直販価格はそれぞれ8万9250円/7万4812円だ(税込み)。

photophoto REX-MR08EX(左)、REX-MR08(右)

 2製品はともにプロメディア仕様のカードとなるSxSカードスロットを標準装備するカードリーダー。ほか、SDカードスロット×2、CFカードスロット、および2.5インチSSDスロットを備えた。

 REX-MR08EXは外付け型、REX-MR08は5インチベイ内蔵型の筐体を採用。接続インタフェースはともにUSB 3.0接続に対応した(内蔵モデルのREX-MR08はMicro-Bポート接続)。平均接続速度はUSB 2.0接続比でリード約3.36倍、ライト約2.1倍に向上した、としている。対応OSはWindows 7/8、Mac OS X 10.7以降だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう