トップ10
» 2012年12月17日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:7型タブレットが1万円切りの衝撃(2012年12月10日〜12月16日)

先週のアクセスランキングでは、1万円を切る7型タブレット、復活したMacの古典的スクリーンセーバー、薄型iMac、アキバのPCショップ情報が上位にランクインしました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年12月10日から12月16日までを集計しています。

 2位以下に大差を付けてトップの座についたのは、「DOSPARA TABLET(A07I-D15A)」のレビューでした。PCショップでおなじみのドスパラが、自社ブランドで発売するタブレットデバイスです。Android 4.1搭載の7型タブレットが9980円の安さとあって、注目を集めました。

 続く2位は、最新Mac向けに復活を遂げた「フライングトースタースクリーンセーバー」のレビューでした。古くからのMacユーザーならば誰でも知っている古典的スクリーンセーバーが、予想以上の反響です。Mac関連の記事では、12月13日にアップルストア銀座で販売がスタートした「27インチiMac」の店頭リポートも5位、「21.5インチiMac」のファーストインプレッションも10位に入っています。

 アキバのPCショップ情報は3本がランクイン。Windows 8向けのマルチタッチ対応液晶ディスプレイなどを紹介した「古田雄介のアキバPickUp!(12月10日版)」が3位、SSDの値下がりが目立った「週末アキバ特価リポート(12月8日版)」が4位、CPUとマザーボードのセット値引きに着目した「週末アキバ特価リポート(12月15日版)」が9位でした。

 そのほか、6位は9型Androidタブレット「IdeaTab A2109A」のレビュー、7位はドイツの金型見本市「Euromold」の現地リポート(2)、8位は「dynabook R732」(2012年秋冬モデル)ロードテスト第2回がランクインしました。

 なお、PC USERではWindows 8関連情報をこちらの特集ページにまとめています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう