ニュース
» 2012年12月17日 16時50分 UPDATE

1個500円:この際、家族全員分そろえましょう――「パッシブ方式3Dテレビ専用 3Dグラス」

上海問屋から、偏光板方式の3D立体視に対応する3Dグラスが発売された。価格は499円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは12月17日、同社直販ショップ“上海問屋”で「パッシブ方式3Dテレビ専用 3Dグラス シリーズ」(DN-82945)を発売した。価格は499円(税込み、送料別、以下同)。

 この製品は、偏光板方式の3D立体視に対応する3Dグラスだ。円形フレームのAタイプと、四角形フレームのBタイプの2種類を用意する。本体サイズはAタイプが145(幅)×45(奥行き)×25(厚さ)ミリ、Bタイプが150(幅)×40(奥行き)×45(厚さ)ミリ。重量はどちらも約20グラム。

 また、メガネに装着できる3D立体視用レンズ「パッシブ方式3Dテレビ専用 3Dグラス クリップオン型」(DN-82947)も用意する。価格は699円だ。

photophotophoto パッシブ方式3Dテレビ専用 3Dグラス シリーズ。フレームの形状が異なる2タイプを用意する。Aタイプはフレームが円形で(写真=左)、Bタイプはフレームが四角形だ(写真=中央)。メガネに装着可能なクリップオンタイプ。こちらの価格は699円だ(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう