ニュース
» 2013年01月08日 15時20分 UPDATE

LEDライト内蔵の5ボタンマウス:腱鞘炎対策になるかもね――「ストレッチング レーザーマウス」

上海問屋が、手首に負担がかかりにくいUSBマウスを発売した。価格は2999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは1月8日、同社直販ショップ“上海問屋”で「ストレッチング レーザーマウス(有線式)」(DN-46382)を発売した。価格は2999円(税込み、送料別)。

 この製品は、エルゴノミクスデザインを採用したUSBマウス。手首をひねる動作が少なくなるため、長時間マウスを使用しても手首に負担がかかりにくいとしている。底面のスイッチで、親指を配置する部分のパーツを引き出し、マウスを楽に握れるという。

photophotophoto ストレッチング レーザーマウス。親指を配置する部分のパーツを引き出せる。LEDライトを内蔵しており、本体上部のボタンでグリーン、パープル、ブルー、レッドの4色を切り替えられる(写真=左、中央)。側面にボタンを2つ備える(写真=右)

 左右クリックボタンとスクロールホイールに加え、親指を配置する場所にボタンを2個備える。解像度は、本体上部にある「DPIボタン」で1000/1500/2000/3000dpiの4段階に調節できる。センサーはレーザー式だ。

 本体サイズは92(幅)×120(奥行き)×45(高さ)ミリで、重量は約165グラム。ケーブル長は1.5メートルとなる。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.2以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう