ニュース
» 2013年01月08日 15時55分 UPDATE

トリプルディスプレイ構築用の外付けアダプタ「TripleHead2Go」にHDCP対応の新モデル

ジャパンマテリアルは、Matrox製となるトリプルディスプレイ対応外付けグラフィックスアダプタ「TripleHead2Go デジタル版SE」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ジャパンマテリアルは1月8日、Matrox製となるトリプルディスプレイ対応外付けグラフィックスアダプタ「TripleHead2Go デジタル版SE」の取り扱いを発表、1月16日に販売を開始する。価格はオープン。

photophoto TripleHead2Go デジタル版SE

 最大3台までのマルチディスプレイ環境を構築可能な外付け型のグラフィックスアダプタで、フルHD×3面(5760×1080ドット)表示までサポートする。入力側端子はDisplayPort×1、出力側はDVI×3を利用可能で、3画面に同一出力を行うクローンモードもサポートした。また、従来モデルでは非対応だったHDCPにも準拠している。

 本体サイズは133(幅)×64(奥行き)×28(高さ)ミリ。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Server 2003/2008。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.