ニュース
» 2013年01月11日 11時39分 UPDATE

ハンファ、画像解析機能も備えたXGA対応9.7型ミニディスプレイ「HM-TLB943V」

ハンファ・ジャパンは、XGA解像度に対応した対応9.7型ディスプレイ「HM-TLB943V」を発表。露出オーバー検出機能など多彩な画像チェック機能を内蔵した。

[ITmedia]

 ハンファ・ジャパンは1月11日、XGA解像度に対応した対応9.7型ディスプレイ「HM-TLB943V」を発表、同社直販にて販売を開始した。価格は5万9000円(税込み)。

photophoto HM-TLB943V

 HM-TLB943Vは、1024×768ドット(XGA)表示に対応した9.7型の小型ディスプレイで、液晶パネルとして高輝度/広色域表示が可能なIPSパネルを採用した。また画像チェック用の機能を多数搭載しているのも特徴で、画像内の“ピントのあった部分”の輪郭を赤いラインで表示する「ピーキングフィルター」、映像の露出レベルを色分け表示する「フォールスカラーフィルター」、露出オーバーのチェックをできる「露出(ゼブラ)機能」などを搭載。また、480p画像を拡大して表示できる「EOS 5D MarkIIモード」なども内蔵した。

 環境光の映り込みを防ぐサンシェードも付属。映像入力はHDMI×2、およびコンポーネント(YPbPr、Video)の4系統を備えた。電源は付属ACアダプタのほか、4ピンXLR電源、および「Vマウントバッテリー」対応の外部バッテリー駆動もサポートする。本体サイズは246(幅)×224(奥行き)×31(高さ)ミリ、重量は約1.168キロ(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう