ニュース
» 2013年01月16日 14時12分 UPDATE

AOC、超狭額デザインのIPSパネル採用27型ワイド液晶「I2757FM」など5製品

シネックスインフォテックは、AOCブランドモデルとなる液晶ディスプレイ計5製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 シネックスインフォテックは1月16日、TPV(AOCブランド)製となる液晶ディスプレイ計5製品「E2357FM」「I2757FM」「E2460SHU」「E2260PWHU」「E2460PWHU」の取り扱いを発表、1月中旬より順次販売を開始する。

photophoto E2357FM/I2757FM(左)、E2460SHU/E2260PWHU/E2460PWHU(右)

 E2357FMおよびI2757FMは、ともに上/左/右のエッジ部分をスリム化した超狭額デザインを採用する24型/27型フルHD液晶ディスプレイで、それぞれTNパネル/IPSパネルを採用。SD解像度のソースをHDにアップスケールできる「クリアビジョン」機能も搭載した。インタフェースはともにHDMI×2、アナログD-Sub×1を装備。HDMIのうち1系統は、スマートフォンなどを接続できる“MHL”に対応している。予想実売価格はE2357FMが2万800円、I2757FMが3万2800円だ(税込み、以下同様)。

 E2260PWHU、E2460PWHU、E2460SHUの3製品は、いずれもTNパネルを採用したフルHD対応液晶ディスプレイ。パネルサイズはE2260PWHUが21.5型、E2460PWHUが23.6型、E2460SHUが24型で、E2260PWHU/E2460PWHUの2モデルはピボット回転対応のスタンドが付属している。またE2460PWHUおよびE2460SHUは、環境光に応じてディスプレイの明るさを自動調節できる「i-Care」機能を搭載した。インタフェースはDVI、アナログD-Sub、HDMIの3系統を装備するほか、4ポートUSB 2.0ハブ機能も利用できる。また、付属ソフト(Windows用)により仮想デスクトップ機能なども利用可能だ。予想実売価格はE2260PWHU/E2460SHUが2万800円、E2460PWHUが2万3800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう