ニュース
» 2013年01月21日 15時30分 UPDATE

NEC、タブレットを“ワイヤレステレビ”にする「LifeTouch L ワイヤレスTVモデル」

NECの薄型軽量10.1型タブレット“LifeTouch L”に、ワイヤレスチューナーセットモデルが追加。タブレットが家庭内で自由に使えるワイヤレステレビになる。

[ITmedia]
photo LifeTouch Lワイヤレステレビチューナーセットモデル

 NECは1月21日、10.1型AndroidタブレットとWi-Fiテレビチューナーをセットにした「LifeTouch Lワイヤレステレビチューナーセットモデル(TLX7W/1A)」を発表。2013年1月31日に発売する。価格はオープン、発売時実売価格は6万4800円前後と予想される。

 同セットモデルは、10.1型サイズで厚さ7.99ミリ/重量約540グラムの薄型軽量Androidタブレット「LifeTouch L」に無線LAN接続タイプのワイヤレステレビチューナーユニットをセットにした“タブレットをテレビ対応”にするパッケージ(あわせて、本体録画用には使用できないが32GバイトのmicroSDHCも添付)。Androidタブレットにおいて「所持する機器がDTCP-IP/DLNAに対応しているか分からない」「対応しているのは知っているが、きちんと再生できるか・使用できるか、実際に試さないと分からず不安」「サードパーティ製機器は、使い始めまでの設定が煩雑で自分には分からない」といった初心者層に向け、初期設定からテレビ視聴まで簡単に設定・利用できるよう同社が動作保証した機器をセットにした。

 付属するワイヤレステレビチューナーは、3波(地上/BS/110度CS)シングルチューナーを内蔵し、Wi-Fi接続の家庭ネットワーク経由で放送の視聴(ライブ配信)、USB外付けHDDを用いた番組録画(録画モードは、高画質モード:H264形式6Mbps、低画質モード:同2Mbpsの2種類)、録画番組のネットワーク配信などが可能。テレビ王国サービスと連携し、外出先からも録画予約が行えるiEPG録画予約もサポートする。

 タブレットとの接続は干渉の少ない5GHz帯無線LANで行う仕組み(ワイヤレスチューナーおよびLifeTouch Lは2.4GHz/5GHz帯デュアルバンド対応)。LifeTouch L本体もDTCP-IPに対応させるファームウェア適用済みの個体を用意し、テレビチューナーと連携した視聴アプリをプリインストールする(基本仕様は既存モデルと共通)。

 同時接続数は1台。DLNAに準拠した機器のため、LifeTouch L以外のDTCP-IP対応DLNAクライアント(をインストールした機器)も基本は使用できる(サポート外となるが)。登場時は非対応となる番組持ち出し(DTCP-IPムーブ)機能は後日無償提供を予定、また、チューナー単体の販売も2013年3月上旬に販売する予定とする。


photophoto ワイヤレステレビチューナー単体(ピクセラ製) 後面に地デジ+BSデジ/110度CSアンテナ入力(混合)、miniB-CASカードスロット、有線LANポート(ルータとの有線接続用)、USB 2.0×1(録画USB外付けHDD接続用)がある

NEC Direct ・NECダイレクト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう