ニュース
» 2013年01月25日 10時59分 UPDATE

GEANEE、無線LAN接続にも対応したハンディスキャナ

GEANEEは、IEEE802.11b/g/n接続に対応したハンディスキャナ「YASHICA HS-420W」を発売する。

[ITmedia]
photo YASHICA HS-420W

 GEANEEは1月25日、IEEE802.11b/g/n接続に対応したハンディスキャナ「YASHICA HS-420W」を発表、2月1日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は9800円前後だ。

 YASHICA HS-420Wは、単体動作に対応したハンディスキャナで、microSD/SDHCカードへの保存に対応。またIEEE802.11b/g/n対応の無線LAN接続機能も搭載しており、無線LAN対応PC/タブレット端末からWebブラウザ経由でスキャン画像の閲覧を行うことが可能だ。

 バッテリーは単三形乾電池2本で動作。本体サイズは258(幅)×32(奥行き)×31(高さ)ミリ、重量は約210グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.