ニュース
» 2013年01月29日 11時49分 UPDATE

インテル、同社初の6Gb/s接続対応mSATA SSD「525」シリーズを発表

インテルは、mSATA接続に対応した内蔵型SSD「インテル SSD 525」シリーズの発表を行った。

[ITmedia]
photo インテル SSD 525シリーズ

 インテルは1月29日、mSATA接続に対応した内蔵型SSD「インテル SSD 525」シリーズの発表を行った。ラインアップは30Gバイト/60Gバイト/90Gバイト/120Gバイト/180Gバイト/240Gバイトの6タイプを用意。うち120G/180Gバイトモデルは出荷済みで、残るモデルは第1四半期中に量産出荷を開始するとしている。

 インテル SSD 525シリーズは、Ultrabookや低消費電力の組み込み機器向けとなるmSATA接続対応のSSDで、同社製mSATA製品としては初となる6Gb/s接続に対応。転送速度はリード最大550Mバイト/秒、ライト最大520Mバイト/秒で、IOPS値はランダムリードで最大5万IOPS、ランダムライト時で8万IOPSを実現している。

関連キーワード

SSD | Intel | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう