ニュース
» 2013年01月31日 14時05分 UPDATE

ベンキュー、輝度2800ルーメンのSVGA対応エントリープロジェクター「MS517」

ベンキュージャパンは、SVGA解像度に対応するDLPプロジェクター「MS517」を発表した。

[ITmedia]
photo MS517

 ベンキュージャパンは1月31日、エントリークラスモデルとなるDLPプロジェクター「MS517」を発表、2月7日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は3万9800円(税込み)。

 MS517は、800×600ピクセル(SVGA)表示に対応したDLPプロジェクターで、表示スペックは輝度2800ルーメン、コントラスト比1万3000:1を実現。また、コンテンツの輝度レベルに応じてランプの消費電力を調整する「Smart Eco」モードも利用可能となっている。

 映像入力インタフェースはHDMI/アナログD-Sub、コンポジット/Sビデオなどを装備した。出力2ワットのモノラルスピーカーを内蔵、本体サイズは302.8(幅)×221.8(奥行き)×111.8(高さ)ミリ、重量は約2.3キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう