ニュース
» 2013年02月04日 11時17分 UPDATE

ドスパラ、4万円台からの「Office Personal 2013」プリインストール済みPCなど計3モデルを発売

サードウェーブデジノスは、最新の統合オフィスソフト「Microsoft Office Personal 2013」を導入したデスクトップ/ノートPC計3モデルを発売する。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは2月4日、統合オフィスソフト“Microsoft Office”シリーズ最新版を導入したデスクトップ/ノートPC計3モデルを発表、本日より受注を開始した。いずれもオフィスソフトとして「Microsoft Office Personal 2013」を標準でプリインストールするほか、カスタマイズにより「Microsoft Office Home & Business 2013」「同 Professional 2013」への変更も可能となっている。

photophotophoto Knight AA Office Personal 2013 セットモデル(左)、Slim Magnate IM Office Personal 2013 セットモデル(中)、Note Critea DX3 Office Personal 2013 セットモデル(右)

 デスクトップPCモデルとしては、CPUとしてCeleron G1610(2.6GHz)を搭載したミニタワー型モデル「Knight AA Office Personal 2013 セットモデル」、Core i5-3470(3.2GHz)を搭載したスリムタワーモデル「Slim Magnate IM Office Personal 2013 セットモデル」の2タイプをラインアップ。それぞれメモリは4Gバイト/8Gバイト、HDDは320Gバイト/500Gバイトを搭載している。標準導入OSはWindows 8だ。価格はそれぞれ4万9960円/7万2960円(税込み、以下同様)。

 ノートPCモデルには、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶/Celeron 1000M(1.8GHz)を装備した「Note Critea DX3 Office Personal 2013 セットモデル」を用意。メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵、OSはWindows 8を導入している。価格は5万9980円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.