ニュース
» 2013年02月12日 11時00分 UPDATE

2013年PC春モデル:3TバイトHDD+ONKYOスピーカー、“快適”を進化させたテレビ搭載21.5型──「dynabook REGZA PC D712」

カラバリ豊富な21.5型サイズ「dynabook REGZA PC D712」は、3波ダブルチューナー+3TバイトHDD+新TVソフト+ワイヤレススマホ連携ソフトなど、PC+AV機能+スマートデバイスをより快適に扱える仕様となった。

[ITmedia]

上位モデルは大容量3TバイトHDD+Core i7+BD+Wチューナーの高性能仕様に

si_d712-01.jpg 21.5型フルHD液晶を搭載した「dynabook REGZA PC D712」

 PC+テレビ+レコーダー+音楽プレーヤー、1台4役のオールインワンスタイルが特長の液晶一体型デスクトップPC「dynabook REGZA PC D712」の2013年春モデルは、ストレージ容量やCPUの強化、オフィススイートの刷新など、基本性能と機能を向上させるマイナーチェンジを行った。

 ラインアップはCore i7搭載の高性能モデル「D712/V7H」とCeleron 1000M搭載のベーシックモデル「D712/V3H」の2モデル。それぞれダークグリーン、メローボルドー、リュクスホワイトと計3色のカラーバリエーションを用意する。発売は2013年2月15日。価格はオープン、発売時実売価格はD712/V7Hが19万円前後、D712/V3Hが13万円前後と予想される。

 ボディデザインに角を落としたラウンドフォルムを採用し、内蔵するデジタル放送チューナーや無線LAN、ONKYOスピーカーといった機能とともに、主に家庭内プライベートルームへの導入を想定する。本体サイズは522(幅)×174(奥行き)×388(高さ)ミリ、重量は約6.5キロ。

 高性能モデル D712/V7Hの主な仕様は、1920×1080ドット表示の21.5型ワイド液晶ディスプレイ、クアッドコアのCore i7-3630QM(2.4GHz/最大3.4GHz)、8Gバイトメモリ(DDR3-1600/4Gバイト×2)、BDXL対応Blu-ray Discドライブ、3波(地上/BS/110度CS)デジタルチューナー×2、デュアルバンド対応IEEE802.11a/b/g/n準拠無線LAN、オンキヨー製ステレオスピーカーなど。OSは64ビット版Windows 8、オフィススイートは新バージョンのOffice Home and Business 2013をプリインストールする。

 また、スマートフォンやタブレットで撮影した写真・動画を、自宅でも外出先でもワイヤレスでPCに保存できる「AirGet for TOSHIBA」など、スマートデバイス+PC連携の便利ソフトウェアも付属する。

photophotophoto 左からダークグリーン、メローボルドー、リュクスホワイト

dynabook REGZA PC D712店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook REGZA PC D712 D712/V7H (3色) 液晶一体型 HDD容量強化、Office 2013 Core i7-3630QM (2.4GHz/最大3.4GHz) 8GB (DDR3) 3TB HDD 64ビット版 Windows 8 19万円前後
D712/V3H (3色) 液晶一体型 CPU強化、Office 2013 Celeron 1000M (1.8GHz) 4GB (DDR3) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8 13万円前後
dynabook REGZA PC D712店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook REGZA PC D712 D712/V7H (3色) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM76 BDXL対応 Blu-ray Disc CPU統合 (HD 4000) 3波デジ×2 / Office Home and Business 2013 約6.5キロ
D712/V3H (3色) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM76 DVDスーパーマルチ CPU統合 (HD Graphics) 地デジ×1 / Office Home and Business 2013 約6.5キロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう