トップ10
» 2013年02月12日 08時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:優待価格が終了したWindows 8、アキバの動向は?(2013年2月4日〜2月10日)

先週のアクセスランキングでは、アキバのPCショップ情報、Google Mapsで世界の艦船位置情報を知る方法、Ultrabookやタブレットの新製品レビュー、BTO対応PCの工場見学、Office 2013発表会がトップ10に入りました。

[ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2013年2月4日〜2月10日

  1. 古田雄介のアキバPickUp!:「売れ筋がWindows 7に戻りそう」――Windows 8の優待価格、終わる
  2. 勝手に連載!「海で使うIT」:世界の艦船の位置は「Google Maps」で見れば分かる(条件付)
  3. Ultrabookでもタッチパネル付きの大画面フルHD液晶を搭載:Windows 8世代のスタンダードPCが見えてきた――「VAIO Tシリーズ15」実力診断
  4. 専用LSIで操作性も追求:防水防塵、高画素密度、大容量バッテリーの上級Androidタブレット――「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」に迫る
  5. LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:第11回 なぜWindows 8は「速い」のか 新旧LaVie Zのパフォーマンスをガチ比較(基本性能編)
  6. わけの分からないパーツは扱わない:サイコムの工場で知る「イマドキの相性問題」
  7. こんなプリンタが欲しかった!?:もはやA4複合機だってモバイルの時代――「HP Officejet 150 Mobile AiO」を攻略する
  8. NASに新たな可能性:QNAP「HD Station」徹底活用
  9. マルチデバイス対応、スマート化、クラウド連携に注力:「Windows 8と新Office、PC新時代を迎える両輪がそろった」――日本マイクロソフト、新Office発表会
  10. 9時間超えのロングライフバッテリーも魅力:“質実剛健”で高コスパ、5万円で買えるWindows 8タブレット「Latitude 10」実力診断

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年2月4日から2月10日までを集計しています。

 1位を獲得したのは、アキバのPCショップ情報をまとめた「古田雄介のアキバPickUp!(2月4日版)」でした。Windows 8 Proアップグレード版の優待価格販売が1月末に終了し、自作PCを中心に、OSのトレンドが再びWindows 7に戻ることも予想されています。

 続く2位に飛び込んできたのは、「勝手に連載! 海で使うIT」の「世界の艦船の位置はGoogle Mapsで見れば分かる(条件付)」でした。Google Mapsを利用したWebサービスによって、世界中で運行している船舶の位置や動静を知る方法について紹介しています(Google Earthではありません)。

 3位から5位は新製品レビューが並びました。ソニーが2013年春モデルのラインアップに追加した15.5型Ultrabook「VAIO Tシリーズ15」は3位、全面的に仕様を大幅強化した富士通の防水Androidタブレット「ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B」は4位、Windows 8とWindows 7でパフォーマンスを比較した「LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト(第11回)」は5位に入りました。

 新製品レビューはまだまだ続きます。日本ヒューレット・パッカードのA4モバイル複合機「HP Officejet 150 Mobile AiO」は7位、QNAPのメディアサーバ/プレーヤー機能「HD Station」は8位、デルが個人向けにも販売しているビジネス向けWindows 8タブレット「Latitude 10」は10位でした。

 そのほか、多くの自作PCユーザーに支持されている「サイコム」の工場見学リポートは6位、2月7日に国内で発売された「Office 2013」の発表会リポートは8位にランクインしました。

 なお、各社から発表が続く2013年PC春モデルの記事は、こちらの特集ページにまとめています。この春、PCの購入を検討している方は是非ご覧ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう