ニュース
» 2013年02月13日 14時26分 UPDATE

アイ・オー、同社製NAS“LAN DISK”にレプリケーションソフト付きモデルを追加

アイ・オー・データ機器は、同社製NASにCA Technologies製レプリケーションソフト/バックアップソフトを付属したセットモデル計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo 画像は「HDL-Z4WSCR」シリーズ

 アイ・オー・データ機器は2月13日、同社製NASにCA Technologies製レプリケーションソフト/バックアップソフトを付属したセットモデル「ASR-Z4WS8.0CR」「ASR-Z4WS4.0V」「ASD-XR4.0」を発表、3月下旬に出荷を開始する。価格はいずれもオープン。

 いずれも同社従来製品とCA Technologies製ソフトウェアを組み合わせたセットモデルで、ASR-Z4WS8.0CR/ASR-Z4WS4.0Vにはレプリケーションソフト「CA ARCServe Replication r16」を、ASD-XR4.0にはイメージバックアップソフト「CA ARCServe D2D r16」を付属した。製品サポートは、専用回線を用いたNAS本体/ソフトウェア一括サポートとなっているのも特徴だ。

 ベースとなる本体は、ASR-Z4WS8.0CRがラックマウント型NAS「HDL-Z4WS8.0CR」、ASR-Z4WS4.0Vがデスクトップ型NAS「HDL-Z4WS4.0V」、ASD-XR4.0が「HDL-XR4.0」となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.