ニュース
» 2013年03月15日 13時21分 UPDATE

ASRock、SBAにも対応したB75チップセット採用microATXマザー「B75 Pro3-M」など2製品

マスタードシードは、ASRock製となるmicroATXマザーボード計2製品「B75 Pro3-M」「H61M-VG3」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 マスタードシードは3月15日、ASRock製となるmicroATXマザーボード計2製品「B75 Pro3-M」「H61M-VG3」の取り扱いを発表、3月23日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はB75 Pro3-Mが6480円、H61M-VG3が4480円(税込み)。

photophoto B75 Pro3-M(左)、H61M-VG3(右)

 B75 Pro3-Mは、Intel B75チップセットを採用したmicroATXマザーボードで、インテル提唱の小規模ネットワーク向けソリューション「Small Business Advantage(SBA)」に対応したモデルだ。メモリスロットはDDR3スロット4本(最大32Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×2(x16動作+x4動作)、PCI×2を装備しCrossFireをサポートしている。映像出力はDVI、HDMI、アナログD-Subの3系統を利用可能だ。

 H61M-VG3は、Intel H61チップセットを採用したmicroATXマザーボード。基板サイズを170(幅)×191(奥行き)としたコンパクト設計で、小型筐体への設置にも向く仕様となっている。メモリスロットはDDR3スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×1を利用可能。映像出力はアナログD-Sub×1を備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう