ニュース
» 2013年03月26日 12時28分 UPDATE

Kingston、DDR3メモリ「HyperX」シリーズに“黒基板”モデルを追加

Kingston Technologyは、同社製メモリ「HyperX」シリーズの10周年を記念した黒基板デザインモデルの販売を開始した。

[ITmedia]
photo Kingston HyperX Beastシリーズ(上)、Kingston HyperX ブラック(下)

 Kingston Technologyは3月26日、同社製メモリ「HyperX」シリーズの10周年を記念した黒基板デザインモデル“Kingston HyperX Beast”“Kingston HyperX ブラック”を発表、本日より出荷を開始した。いずれも黒色基板を採用したDDR3 SDRAMで、特別仕様のヒートスプレッダを装着しているのが特徴だ。

 Kingston HyperX Beastシリーズのラインアップは、8Gバイト(4Gバイト×2)/16Gバイト(4Gバイト×4、8Gバイト×2)/32Gバイト(8Gバイト×4)/64Gバイトモデル(8Gバイト×8)を用意、それぞれ1333MHz〜2400MHz動作モデルを取り揃えた。また全モデルがIntel XMPに対応している。

 Kingston HyperX ブラックシリーズのラインアップは、4Gバイト/8Gバイト(4Gバイト×2、8Gバイト×1)/16Gバイト(8Gバイト×2)を用意、それぞれ1333MHz/1600MHz動作モデルを取り揃えた。

関連キーワード

Kingston | DDR3 | Intel XMP | SDRAM


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.