ニュース
» 2013年03月28日 14時15分 UPDATE

アーキサイト、バックライトLEDを装備するCherry MXキー採用キーボード「DK9008 Shine2」

アーキサイトは、台湾Ducky Channel製となるCherry MXキー採用メカニカルキーボード「DK9008 Shine2」シリーズ4製品の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 アーキサイトは3月28日、台湾Ducky Channel製となるCherry MXキー採用メカニカルキーボード「DK9008 Shine2」シリーズの取り扱いを発表、4月4日に販売を開始する。採用キースイッチの差異により、“黒軸”“茶軸”“青軸”“赤軸”の計4モデルを用意。価格はオープン、予想実売価格はいずれも1万4700円だ(税込み)。

photophoto DK9008 Shine2シリーズ

 DK9008 Shine2は、ZF Electronics(CHERRY)製MXキースイッチを採用したUSB 2.0接続対応のメカニカルキーボード。LEDバックライト発光機能を搭載、LEDの輝度や発光モードは任意に切り替えることが可能で、打鍵したキーのみ発光する「タッチLEDモード」も新たに装備した。

 キー配列は日本語108+4キーレイアウトを採用、Nキーロールオーバーにも対応する。また背面のディップスイッチで、左CtrlキーとCpasLockキーの入れ替えやWindowsキーの無効化などを行える。交換用のW/A/S/Dキーも付属。本体サイズは442(幅)×140(奥行き)×41.5(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.