ニュース
» 2013年03月29日 12時54分 UPDATE

ドスパラ、軽量カーボン筐体を採用したマルチタッチ対応Ultrabook「Arumas T-11」

サードウェーブデジノスは、マルチタッチ対応11.6型ワイド液晶を内蔵したWindows 8搭載Ultrabook「Arumas T-11」を発売した。

[ITmedia]
photo Arumas T-11

 サードウェーブデジノスはこのほど、マルチタッチ対応11.6型ワイド液晶を内蔵したWindows 8搭載Ultrabook「Arumas T-11」の販売を開始した。標準構成価格は10万9980円(税込み)。

 Arumas T-11は、1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したUltrabookで、10点マルチタッチ操作に対応。筐体にカーボン素材を用いており、本体重量は1.04キロの軽量設計となっている。OSはWindows 8 64ビット版だ。

 CPUはCore i5-3337U(1.8GHz)、メモリは4Gバイト、ストレージは128GバイトSSDを内蔵。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、HD対応Webカメラも利用可能だ。バッテリー駆動時間は約5.5時間。本体サイズは298(幅)×194(奥行き)×16.5(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう