ニュース
» 2013年04月05日 15時49分 UPDATE

SteelSeries、USBゲーミングマウス「Sensei[Raw]」にブルーLED内蔵のカラバリモデル

SteelSeriesは、USB接続対応のゲーミングマウス「SENSEI [RAW] FROST BLUE」を発表した。

[ITmedia]

 SteelSeriesは4月5日、USB接続対応のゲーミングマウス「SENSEI [RAW] FROST BLUE」を発表、4月26日に販売を開始する。価格は7980円。

photophoto SENSEI [RAW] FROST BLUE

 USB接続対応のゲーミングマウス「SteelSeries Sensei[Raw]」のバリエーションモデルで、筐体カラーとして光沢仕上げのホワイトを採用。ボタンは2ボタン+ホイールに加え、左側面2ボタン/右側面2ボタン、およびホイール手前側にCPI変更スイッチを搭載した。センサー解像度は最大5670CPI。専用ソフトによりマクロ記録にも対応する。

 ブルーLED発光ギミックを備えているのも特徴で、発光パターンの設定(および発光オフ)も可能だ。本体サイズは68.3(幅)×125.5(奥行き)×38.7(高さ)ミリ、重量は90グラム。対応OSはWindows 2000 Professipnal/XP/Vista/7(Mac OS Xも今後対応予定)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.