ニュース
» 2013年04月09日 11時55分 UPDATE

アスク、自由に曲がるフレキシブルアームを備えた書画カメラ「AV-F15HD」

アスクは、台湾AVer Information製の書画カメラ「AV-F15HD」の取り扱いを発表。1080p出力に対応、録画機能も備えている。

[ITmedia]

 アスクは4月9日、台湾AVer Information製となる書画カメラ(実物投影機)「AV-F15HD」の取り扱いを発表、4月中旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4万1790円(税込み)。

photophotoAV-F15HD

 AV-F15HDは、500万画素CMOSセンサーを搭載した書画カメラで、最大16倍までのズーム表示に対応。保持部は自由に曲げられるグースネック式のフレキシブルアームとなっており、さまざまな角度から被写体をとらえることが可能だ。

 映像出力はHDMI、アナログD-Sub、コンポジットビデオ出力を装備、出力解像度は最大1080p(1920×1080ピクセル)となっている。また動画/静止画の保存機能も搭載しており、内蔵メモリ/SDカードに映像を記録することができる。

 本体サイズは184(幅)×395(奥行き)×530(高さ)ミリ、重量は1.77キロ。

関連キーワード

カメラ | アスク | CMOS | HDMI | 動画 | 解像度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう