ニュース
» 2013年04月17日 11時59分 UPDATE

Microsoft、Android版Outlook.comをアップデート フラグ機能などを追加

Microsoftが昨年11月にリリースしたAndroid版Outlook.comアプリをアップデート。デザインをWindows 8風にし、フラグでのフィルタリングなどの新機能を追加した。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月16日(現地時間)、Android版Outlook.comをアップデートしたと発表した。Google Playから無料でダウンロードできる。

 ユーザーインタフェースが大きく変わり、フォントもWindows 8風になった。メール一覧でのスレッド表示、フラグの設定/クリア、1タップでの迷惑メール設定などの新機能が追加された。

 また、フォルダ内のメールを、未読メールやフラグ付きメールでフィルタリングできるようになった。

 outlook 選択したメールにフラグを付けたり、未読にしたりできる(左)。各フォルダで未読とフラグ付きメールをフィルタリングできる(右)

 MicrosoftはAndroid版Outlook.comアップデートに関する公式ブログ投稿で、米Googleが1月30日にExchange ActiveSync(EAS)のサポートを終了したことに触れ、「Windows PhoneやiOSその他のモバイル端末での最高のモバイル体験はExchange ActiveSyncで可能になるが、EASのサポートが変更になったため、すべての端末でOutlook.comの体験を享受できるよう、Android向けOutlook.comアプリを構築した」と説明した。

関連キーワード

Outlook.com | メール | Microsoft | Google | Androidアプリ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう