ニュース
» 2013年04月25日 21時37分 UPDATE

AMD、開発者向けイベント「APU13」を11月11日から開催

AMDは、ヘテロジニアスコンピューティングの最新動向を紹介する「AMD Developer Summit 2013」(APU13)を11月11日〜11月14日(現地時間)に開催する。

[ITmedia]
og_apu13_001.jpg

 AMDは4月23日、開発者向けカンファレンス「AMD Developer Summit 2013」(APU13)を11月11日から14日(現地時間)まで米国サンノゼのMcEnery Convention Centerで開催すると発表した。これまで「AMD Fusion Developer Summit」(AFDS)の名称で呼ばれていたもので、開催場所および時期を変更している(AFDS 2012はアップルのWWDCと同時期の6月にベルビューで実施した)。

 APU13では、OpenCLやC++ AMPおよびその関連技術など、ヘテロジニアス(異種混合)コンピューティングに関するテクニカルセッションが予定されている。詳細はAPU13のサイトで告知される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう