ニュース
» 2013年04月30日 13時33分 UPDATE

エレコム、手書きノートとiPad miniをまとめて持ち歩ける「xPAD」

エレコムは、iPad miniとシステム手帳/ノートを併用できる「xPAD(クロスパッド)」シリーズを発表、計5製品を投入する。

[ITmedia]

 エレコムは4月30日、iPad miniとシステム手帳/ノートを併用できる「xPAD(クロスパッド)」シリーズを発表、5月中旬より販売を開始する。価格はいずれもオープンだ。

photophotophoto TB-A12STRBK(左)、TB-A12STN(中)、製品イメージ(右)

 xPADシリーズは、手書きのシステム手帳やノートをiPad miniと合わせて持ち歩けるアクセサリで、ケースを開いた左側にiPadを、右側にシステム手帳/ノートパッドを固定できる。また手書きの内容をiPad miniのカメラで撮影することも可能だ。ラインアップは、A5判のリフィルを取り付けられるシステム手帳タイプの「TB-A12STR」シリーズ、A5ノートパッドを取り付けられるノートパッドタイプの「TB-A12STN」シリーズを用意した。

 そのほかのラインアップとして、iPad miniを既存のシステム手帳(A5サイズ/6穴タイプ)に装着できるリフィルタイプのシェルカバー「TB-A12STRPVCR」も用意した。

 xPAD対応のリフィル用紙「ESB-RFA5」シリーズ、ノートパッド「ESB-NPA5」シリーズも用意。これらの用紙は四隅にマーカーが印字してあり、無償の専用アプリと併用することで撮影時に位置を自動認識してゆがみ/傾きを補正することができる。

関連キーワード

ノート | iPad mini | 手帳 | エレコム | 手書き | リフィル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.