ニュース
» 2013年05月10日 13時00分 UPDATE

最大50メートルまでOK:無線だとつながりにくい? そんなときに――「USB2.0ハブエクステンダー」

上海問屋から、LANケーブルを使用するUSBエクステンダーが発売された。プリンタやスキャナをPCから離れた場所に設置するときに向くという。価格は1万1999円。

[中尾太貴,ITmedia]

 エバーグリーンは5月10日、同社直販ショップ"上海問屋"で「USB2.0ハブエクステンダー」(DN-84479)を発売した。価格は1万1999円(税込み、送料別)。

photophotophoto USB2.0ハブエクステンダー

 本製品はLANケーブルを使いUSBのデータを最大50メートルまで伝送できるUSBエクステンダー。トランスミッターとレシーバをLANケーブルで接続して使用する。レシーバーにはUSB 2.0ポートを4基備えた。プリンタやスキャナなどをPCから離れた場所に設置するときに向くとしている。

 本体サイズは77(幅)×25(奥行き)×64(高さ)ミリで、重量はトランスミッター側が約105グラム、レシーバ側が約100グラム。レシーバ接続用のACアダプタが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう