ニュース
» 2013年05月29日 12時34分 UPDATE

NEC、過酷な屋外環境でも使える堅牢Windows 7タブレット「ShieldPRO H11A」

NECは、耐水/防塵仕様の堅牢モバイルPC“ShieldPRO”シリーズ初となるタブレット型モデル「ShieldPRO H11A」を発表した。

[ITmedia]

 NECは5月29日、各種屋外業務にも向く堅牢設計が特徴のWindowsタブレットPC「ShieldPRO H11A」を発表した。サンプル出荷は2013年10月、量産出荷開始時期は2014年1月の見込みだ。

photophoto

 ShieldPRO H11Aは、同社製の堅牢モバイルPC「ShieldPRO」シリーズ初となるタブレット型モデルで、OSとして Windows 7 Professional for Embedded Systemsを採用した。屋外での利用に向く耐衝撃設計で、90センチの高さから鉄板への落下試験を実施。またIPx5/x7の防滴、IP6xの防塵性能を備えているのも特徴だ。

 ディスプレイは1024×768ドット表示対応の10.4型タッチパネル液晶を装備。反射を低減するAR処理と円偏向フィルタの採用により、明るい屋外でも良好な視認性を確保した。タッチパネルは誤動作の少ない抵抗膜方式を採用、軍手を着用した状態などでも操作が可能だ。

 CPUはAton N2600(1.6GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージは64GバイトSSDを内蔵。ほかインタフェースとしてIEEE802.11b/g/n無線LAN、Blueotooth 3.0、USB 2.0、SDカードスロットなどを装備した。内蔵バッテリー駆動時間は約8時間だ。本体サイズは290(幅)×240(奥行き)×34(高さ)ミリ、重量は1.9キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.