ニュース
» 2013年05月29日 14時34分 UPDATE

アイ・オー、“B-CASカード不要”で使えるUSBスティック型地デジチューナー「GV-MVP/FZ2」

アイ・オー・データ機器は、USB接続対応の小型地デジチューナーユニット「GV-MVP/FZ2」を発表。ソフトウェア式コンテンツ保護方式を採用しB-CASカード不要で動作する。

[ITmedia]
photo GV-MVP/FZ2

 アイ・オー・データ機器は5月29日、USB接続対応の小型地デジチューナーユニット「GV-MVP/FZ2」を発表、6月下旬に出荷を開始する。価格は1万600円。

 GV-MVP/FZ2は、USB 2.0接続に対応した地上デジタル放送対応のチューナーユニット。ソフトウェアでコンテンツ保護を行う「地上RMP方式」を採用しているのが特徴で、物理的なB-CASカードを用いることなく利用することができる。また本機を複数同時利用した多チャンネル録画にも対応、8台同時利用で最大8チャンネルの同時録画を行える(USBハブ経由は不可)。

 MPEG4-AVC/H.264トランスコード録画機能も搭載しており、最大12倍の録画が可能だ。ダビング10/BDムーブにも対応するほか、PlayStation Vita/PSPでのダビング再生もできる。本体サイズは23(幅)×75(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量は約16グラム。対応OSはWindows Vista(SP1以降)/7/8。


 またアイ・オー・データ機器は、トランスコード機能対応の録画向けNAS「HVL-AT」シリーズ、および「HVL-A」「GV-MVP/X3」「同/X2」シリーズ用となるUSBトランスコーダー「GV-TRC/USB」の発売時期と価格を発表した。

photophoto HVL-ATシリーズ(左)、GV-TRC/USB(右)

 製品ラインアップと価格、出荷予定時期は以下の通りだ。

カテゴリ 型番 容量 出荷予定 価格
REXBOX+REMOTE HVL-AT2.0 2Tバイト 6月下旬 3万4900円
HVL-AT3.0 3Tバイト 6月下旬 4万3400円
HVL-AT4.0 4Tバイト 6月下旬 5万8300円
USBトランスコーダー GV-TRC/USB 6月中旬 9500円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.