ニュース
» 2013年05月30日 13時03分 UPDATE

Kingston、SandForceコントローラ採用の2.5インチSSD「KC300」

Kingston Technologyは、同社製SSD「SSDNow」シリーズのラインアップの新モデル「KC300」を発表。コントローラとしてSandForce製「SF-2281」を採用している。

[ITmedia]
photo KC300シリーズ

 Kingston Technologyは5月30日、同社製SSD「SSDNow」シリーズのラインアップの新モデル「KC300」を発表した。価格はいずれもオープンだ。

 KC300シリーズは、SATA 6Gb/s接続に対応する7ミリ厚筐体採用の2.5インチSSD。コントローラとしてSandForce製「SF-2281」を採用したモデルで、転送速度はリード最大525MB/秒、ライト最大500Mバイト/秒を実現している。

 製品ラインアップは、60Gバイト/120Gバイト/180Gバイト/240Gバイト/480Gバイトの5モデルを用意。またそれぞれに、データ移行ソフトやアクセサリなどをバンドルした“アップグレード・バンドル・キット”モデルも取り揃えた。書き換え耐性は,TBW(total byte written)換算でそれぞれ47Tバイト/94Tバイト/141Tバイト/188Tバイト/375Tバイトとなっている。

関連キーワード

SSD | Kingston | Serial ATA | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう