ニュース
» 2013年06月04日 11時00分 UPDATE

2013年PC夏モデル:BTOメニューを強化し、Officeも刷新――「HP ENVY」液晶一体型新モデル

日本HPの液晶一体型PC夏モデルは、23型と20型の2種類を用意する。いずれもBTOメニューやソフトを刷新したのみの小リニューアルとなる。

[池田憲弘,ITmedia]
photo HP ENVY 23 All-in-One PC

 日本HPは6月4日、液晶一体型PCの夏モデルを発表した。ラインアップは「HP ENVY TouchSmart 20 All-in-One PC」「HP ENVY 23 All-in-One PC」の2モデルだ。両モデルともBTOカスタマイズに対応し、同日より直販サイトの“HP Directplus”で販売を開始する。

 夏モデルでは、画面が空中に浮いているような「フローティングデザイン」を従来モデルから継承するなど外観はそのままに、オフィススイートをOffice Personal/Home and Business 2013に刷新し、直販のBTOメニューを強化した。キーボードもWindows 8用に新調している。

 HP ENVY 23 All-in-One PCは、1920×1080ドット表示の23型ワイド液晶ディスプレイを備えた上位モデルだ。CPUはCore i3-3240(3.4GHz)、Core i5-3470S(2.9GHz、最大3.6GHz)、Core i7-3770S(3.1GHz、最大3.9GHz)、メモリは4Gバイト〜16Gバイト、ストレージは500Gバイト〜3Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチやBDXL対応Blu-ray Discなどから選択できる。

 そのほか外部GPUとしてGeForce GT630Mや、15倍ダブル録画が可能な3波対応地デジチューナーなど搭載することも可能だ。IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANやBluetoothなどの無線通信の有無やオフィススイートも選べる。OSは64ビット版のWindows 8またはWindows 8 Proだ。最小構成価格は7万9800円。

 HP ENVY TouchSmart 20 All-in-One PCは、5点マルチタッチおよび1600×900ドット表示対応の20型ワイド液晶ディスプレイを搭載する下位モデルだ。BTOメニューはHP ENVY 23 All-in-One PCとほぼ共通するが、グラフィックスは外部GPUのGeForce GT630Mを搭載する。最小構成価格は9万9960円だ。

top_features3_icon_10_1378977700.jpg

→HP Directplusで「HP ENVY TouchSmart 20-d280jp All-in-One PC」をチェックする
タッチ操作の世界へようこそ。エンターテインメントを楽しむオールインワン


icon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.