ニュース
» 2013年06月06日 13時42分 公開

ロジテック、米軍基準もクリアした耐衝撃ポータブルHDD

ロジテックINAソリューションズは、耐衝撃性能を重視したUSB 3.0接続対応のポータブルHDD「LHD-PBLU3」「LHD-PBMU3」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 ロジテックINAソリューションズは6月6日、耐衝撃性能を重視したポータブルHDD「LHD-PBLU3」「LHD-PBMU3」シリーズを発表、6月中旬より同社Web直販限定で販売を開始する。ラインアップはLHD-PBLU3シリーズが500Gバイトモデルの1タイプを、LHD-PBMU3シリーズが1Tバイト/2Tバイトの2タイプを用意、いずれもカラーバリエーションとしてブラック/ホワイトモデルを取り揃えた。価格は500Gバイトモデルが7980円、1Tバイトモデルが1万980円、2Tバイトモデルが2万1980円だ(いずれも税込み)。

photophotophoto LHD-PBLU3シリーズ(左)、LHD-PBMU3シリーズ(中)、内部構造(右)

 LHD-PBLU3/LHD-PBMU3シリーズは、ともにUSB 3.0接続に対応した外付け型のポータブルHDD。耐衝撃性能を重視した設計で、内部に耐衝撃ラバーを装備。米軍採用品の耐衝撃選定基準となる「MIL-STD-810F 516.5」をクリアした。ケース外装は2層のラバー塗装が施されており、傷やはがれに強い仕上げとなっているのも特徴だ。

 USBバスパワー動作に対応、本体サイズおよび重量はLHD-PBLU3シリーズが79(幅)×116.5(奥行き)×15(高さ)ミリ/160グラム、LHD-PBMU3シリーズが79(幅)×116.5(奥行き)×20.5(高さ)ミリ/240グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう