ニュース
» 2013年06月11日 10時01分 UPDATE

iiyama、省電力設計の17型/19型スクエア液晶2製品を発売

マウスコンピューターは、1280×1080ドットのスクエア表示に対応した17型/19型液晶2製品ディスプレイ「ProLite E1706S-3」「ProLite E1980SD-2」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは6月11日、スクエア表示に対応した17型/19型液晶2製品ディスプレイ「ProLite E1706S-3」「ProLite E1980SD-2」を発表、6月中旬に販売を開始する。カラーバリエーションはいずれもブラック/ホワイトの2タイプを用意した。価格はオープン、同社直営楽天サイト販売価格はProLite E1706S-3が1万3800円、ProLite E1980SD-2が1万6800円だ(ともに税込み)。

photophoto ProLite E1706S-3(左)、ProLite E1980SD-2(右)

 2製品はともにアスペクト比5:4となる1280×1024(SXGA)表示に対応したディスプレイ。17型のProLite E1706S-3はEcoパネル、19型のProLite E1980SD-2はホワイトLEDバックライトをそれぞれ採用した省電力モデルとなっている。

 製品仕様はともに従来モデル「ProLite E1706S-2」「ProLite E1980SD」にそれぞれ準じ、応答速度は5ms、輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(ACR ON時はそれぞれ1万:1/500万:1)。インタフェースはともにDVI/アナログD-Subの2系統を利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう