ニュース
» 2013年06月13日 12時20分 UPDATE

フェイス、ゲーミングPC「PASSANT」にTITAN×2基搭載の超ハイエンドモデルなど4機種を追加

ユニットコムは、ゲーミングデスクトップPC「PASSANT」シリーズのラインアップにGIGABYTE製ゲーミングマザーボード採用モデル計4機種を追加した。

[ITmedia]

 ユニットコムは6月13日、ゲーミングデスクトップPC「PASSANT」シリーズのラインアップにGIGABYTE製ゲーミングマザーボード採用モデル計4機種を追加、フェイスブランドにて本日より販売を開始する。

photophotophoto PASSANT Ex HS MASTER(左)、同 i7GZ8N68 SNIPER(中)、同 Mx i7GZ8N68 SSD-W SNIPER/Mx i7GZ8N66 SNIPER(右)

 4製品は、サウンド機能「Creative Sound 3D」をオンボードで搭載するGIGABYTE製ゲーミングマザーボード「G1.SNIPER5」「G1.SNIPER M5」を採用したデスクトップPC。オペアンプの交換にも対応しており、ユーザーが好みの音を追求することが可能となっている。

 最上位構成の「PASSANT Ex HS MASTER」は、CPUとしてCore i7-4770K(3.5GHz)、グラフィックスカードとしてGeForce GTX TITAN×2基(SLI)構成を導入、水冷クーラーも標準で装備したモデルだ。メモリは32Gバイト、ストレージは240GバイトSSD×2基(RAID-0)+2TバイトHDD、光学ドライブはBDドライブを搭載している。OSはWindows 7 Professional 64ビット版を導入、価格は56万9800円(税込み、以下同様)。

 「PASSANT i7GZ8N68 SNIPER」「同 Mx i7GZ8N68 SSD-W SNIPER」の2モデルは、ともにCPUとしてCore i7-4770(3.4GHz)、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 680を搭載。PASSANT i7GZ8N68 SNIPERは8Gバイトメモリ/1TバイトHDDを、PASSANT i7GZ8N68 SSD-W SNIPERは水冷クーラー/16Gバイトメモリ/120GバイトSSD+1TバイトHDDを搭載した。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入、標準構成価格はともに19万9800円だ。

 下位の「PASSANT Mx i7GZ8N66 SNIPER」は、CPUとしてCore i7-4770(3.4GHz)、グラフィックスカードとしてGeForce GTX 660を搭載した。メモリは8Gバイト、HDDは1Tバイトを内蔵する。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入、価格は14万9800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう