ニュース
» 2013年06月21日 18時35分 UPDATE

アスク、Mini-ITX対応ミニタワーケース「SD101」

アスクはThermaltake製のミニタワー型PCケース「SD101」を発売する。コンパクトなサイズながら拡張性も確保した。

[ITmedia]
og_sd101_001.jpg Thermaltake製ミニタワー型PCケース「SD101」。1万2800円前後

 アスクは6月21日、Thermaltake製ミニタワー型PCケース「SD101」の取り扱いを発表、6月22日に発売する。予想実売価格は1万2800円前後。

 Mini-ITXフォームファクターに対応するPCケースで、本体サイズは119(幅)×264(奥行き)×261(高さ)ミリ。5インチベイと2.5/3.5インチベイを用意するほか、ロープロファイル対応拡張カードを2基搭載可能と、コンパクトなサイズながら拡張性を備えているのが特徴だ。最大172ミリ長の拡張カードに対応し、グラフィックスカードの取り付けも行える。

 ケース前面と側面にメッシュ構造を採用し、本体上面には2100rpmの8センチファンを標準搭載。前面と側面から吸気し、内部の熱を上方へ逃がすエアフローになっている。前面側のI/Oポートは、USB 3.0×2、マイク、ヘッドフォン。電源ユニットには、80PLUS Bronze認証の180ワット電源を採用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう