ニュース
» 2013年06月28日 13時00分 UPDATE

スマホやタブレットとつながる:手持ちのコンポを手軽に“Bluetooth化”――「Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー」

上海問屋が各種オーディオ機器を“Bluetooth対応”にできるレシーバーを発売した。価格は4999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは6月28日、同社直販ショップ"上海問屋"で「Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー」(DN-84476)を発売した。価格は4999円(税込み、送料別)。

 この製品はBluetooth 3.0接続に対応したミュージックレシーバーだ。出力はアナログ(3.5ミリステレオミニ)と光デジタルの2系統を装備しており、AVアンプやアクティブスピーカーといったオーディオ機器をつなぐと、Bluetooth対応のスマートフォンやポータブルオーディオ機器と無線接続できる。

photophotophoto Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー(写真=左)。出力はアナログ(3.5ミリステレオミニ)と光デジタルの2系統を装備する(写真=中央)。オーディオ機器をBluetooth対応にできる(写真=右)

 プロファイルはA2DPに対応する。コーデックは標準のSBCのほか、高音質再生が可能なapt-Xも利用可能だ。本体サイズは約89(幅)×77(奥行き)×30(高さ)ミリで、重量は55グラム。ACアダプタやRCAケーブルなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.