ニュース
» 2013年07月02日 11時00分 UPDATE

2013年PC夏モデル:日本HP、ミニタワーDT「HP Pavilion 500」にIPSディスプレイ付属モデル

日本HPが、ミニタワーデスクトップPC「HP Pavilion 500」シリーズに同社製ディスプレイが付属するモデルを追加した。付属のディスプレイはIPSパネルを内蔵し、狭額縁デザインを採用している。

[池田憲弘,ITmedia]
photo HP Pavilion 500-050jpモニターセットモデル

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は7月2日、ミニタワー型デスクトップPC「HP Pavilion 500」シリーズに、同社製21.5型ディスプレイ「HP 22fi 21.5インチIPS光沢モニター」(HP 22fi)が付属するモデル「HP Pavilion 500-050jpモニターセットモデル」を追加した。2013年8月上旬より順次出荷する予定で、想定実売価格は9万5000円前後。

 HP Pavilion 500は、Ivy Bridge世代のCPU+Intel H61 Expressベースのプラットフォームを採用したミニタワー型デスクトップだ。主なスペックは、CPUがCore i5-3470(3.2GHz/最大3.6GHz)、メモリが8Gバイト(8Gバイト×1、PC3-12800)、1TバイトHDD(7200rpm)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。無線通信はIEEE802.11a/b/g/nとBluetooth 4.0を利用できる。

 HP 22fiは上下/左右で各178度の広視野角を備えるIPSパネルを内蔵しており、解像度は1920×1080ドット。左右のベゼル幅を11.5ミリとした狭額縁デザインを採用したのが特徴だ。入力インタフェースは、HDMI、DVI-D(HDCP対応)、アナログRGBの3系統を装備する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.