ニュース
» 2013年07月02日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、法人向けPC「MousePro」にVESAマウント対応のウルトラコンパクトモデルを追加

マウスコンピューターは、本体幅約29ミリの超小型筐体を採用した法人向けデスクトップPC「MousePro M」シリーズの販売を開始する。

[ITmedia]
photo MousePro Mシリーズ

 マウスコンピューターは7月2日、法人向けブランド「MousePro」モデルとなる超小型デスクトップPC「MousePro M」シリーズの新モデルを発表、本日より販売を開始する。価格は下位構成の「MousePro-M372E-0702」が3万9900円、上位の「MousePro-M372ES-0702」が4万4940円(ともに税込み、以下同様)。ほか、下位のMousePro-M372E-0702に21.5型ワイド液晶を付属したモデル「MousePro-M372EV-P22L-0702」も用意する。価格は5万2500円。

 MousePro Mシリーズは、付属VESAマウントキットにより液晶ディスプレイ背面への設置にも対応した超小型筐体採用のデスクトップPCで、CPUとしてCeleron 1037U(1.8GHz)を採用し従来モデルより処理能力を高めている。OSはWindows 7 Professional 64ビット版を標準で導入するほか、Windows 8 Proも選択可能だ。

 メモリは4Gバイトを搭載。ストレージは下位構成のMousePro-M372E-0702が320GバイトHDDを、上位構成のMousePro-M372ES-0702が120GバイトSSDを内蔵した。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、ギガビット対応LAN、USB 3.0×1/USB 2.0×3、HDMI/アナログD-Sub出力なども利用できる。本体サイズは26(幅)×154(奥行き)×173(高さ)ミリ、重量は約640グラム(スタンド含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう