ニュース
» 2013年07月02日 14時47分 UPDATE

シャープ、高精度マルチタッチ操作も可能な4K2K対応の32型ワイド液晶「PN-K322B」

シャープは、4K2K表示に対応した32型ワイド液晶ディスプレイ「PN-K322B」を発表。最薄部36ミリのスリムデザイン筐体を採用した。

[ITmedia]
photo PN-K322B

 シャープは7月2日、4K2K表示に対応した32型ワイド液晶ディスプレイ「PN-K322B」を発表、7月30日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は56万円前後だ。

 PN-K322Bは、3840×2160ドット表示に対応した「IGZO技術」採用の32型ワイド液晶ディスプレイ。高感度/高精度のタッチパネル操作が可能で、専用タッチペンでの操作のほか最大10点のマルチタッチ操作もサポートした。本体角度は25度/90度に変更でき、ペン操作/タッチ操作など利用スタイルに応じた調節を行える。また最薄部で厚さ36ミリとなるスリム筐体を実現しているのも特徴だ。

 表示スペックは映像入力はDisplayPort×1、HDMI×2を装備。ほかオーディオ入力(ステレオミニジャック)なども備えている。出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは約750(幅)×390〜575(奥行き)×約207〜493(高さ)ミリ、重量は約16.0キロ(スタンド含む)。タッチパネル対応OSはWindows XP/Vista/7/8。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう