ニュース
» 2013年07月03日 12時08分 UPDATE

アイ・オー、簡易NAS機能も備えたワイヤレスUSBデバイスサーバ「WN-DS/US-HS」

アイ・オー・データ機器は、各種USB機器をLAN共有可能とするワイヤレスUSBデバイスサーバ「WN-DS/US-HS」を発表した。

[ITmedia]
photo WN-DS/US-HS

 アイ・オー・データ機器は7月3日、USB機器をLAN共有可能とするワイヤレスUSBデバイスサーバ「WN-DS/US-HS」を発表、7月中旬に発売する。価格は1万400円。

 WN-DS/US-HSは、プリンタ/HDDなどのUSB接続対応機器をLAN共有可能にするデバイスサーバで、IEEE802.11a/b/g/n無線LAN、およびギガビット対応有線LAN接続に対応。無線LANは5GHz帯通信をサポートし、規格値300Mbpsの高速通信が可能となっている。USBポートはUSB2.0×2基を装備した。

 機能面では、HDDやUSBメモリなどの接続時に複数のPCからの同時アクセスを可能とする「簡易NAS機能」を備えた。またプリンタ接続時に、iPad/iPhoneから印刷できるアプリ「IODATA iPrint」も利用できる。

 本体サイズは約72(幅)×126(奥行き)×24(高さ)ミリ、重量は約105グラム。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.4.3以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう