ニュース
» 2013年07月05日 11時30分 UPDATE

GeChic、10点タッチ操作にも対応した軽量モバイルディスプレイ「On-Lap 1502」シリーズを発売

テックウインドは、GeChic製となる薄型軽量設計のモバイルディスプレイ「On-Lap」シリーズの最新モデル「On-Lap 1502」シリーズ2製品の取り扱いを発表。ともに10点マルチタッチをサポートするほか、上位モデルはフルHD表示も可能となった。

[ITmedia]

 テックウインドは7月5日、GeChic製の薄型モバイルディスプレイ「On-Lap 1502」シリーズの取り扱いを発表、7月中旬より販売を開始する。ラインアップは、IPSパネル採用の上位モデル「On-Lap 1502I」、TNパネル採用の下位モデル「On-Lap 1502T」の2製品を用意した。価格はともにオープン。予想実売価格はOn-Lap 1502Iが4万9800円、On-Lap 1502Tが3万4800円だ。

photophoto On-Lap 1502シリーズ

 On-Lap 1502IおよびOn-Lap 1502Tは、ともに持ち運びにも向く薄型軽量デザイン筐体を採用する15.6型モバイルディスプレイで、10点までのマルチタッチ操作に対応した。On-Lap 1502Iはシリーズ初のIPSパネル採用モデルで、表示解像度は1920×1080ドット。下位のOn-Lap 1502TはTNパネル採用モデルで、表示解像度は1366×768ドットとなっている。

 ともに入力インタフェースはHDMI/アナログD-Subに対応。電源はUSBバスパワー動作に対応している。本体サイズは430.4(幅)×248.3(奥行き)×9.9(高さ)ミリ、重量はOn-Lap 1502Iが1.35キロ、On-Lap 1502Tが1.45キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう