トップ10
» 2013年07月08日 00時45分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:“Designed by Apple in California”を読み解く(2013年7月1日〜7月7日)

先週のアクセスランキングでは、WWDC 2013のまとめ後編、Windows 8.1 Previewの注目点と課題、VAIO Duo 13、Surface Pro、ThinkPad Helix/X1 Carbon、アキバのPCパーツ情報がトップ10に入りました。

[前橋豪,ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2013年7月1日〜7月7日

  1. WWDC 2013所感(後編):新しいアップルと、デザインが持つ本当の意味
  2. 本田雅一のクロスオーバーデジタル:「Windows 8.1」の“納得感”と今後の課題
  3. 紙のノートを卒業できる?:「VAIO Duo 13」徹底検証(中編)――新スライダーPCの画質、音質、ペン入力、キーボード、タッチパッドはいかに進化したか
  4. 「Surface Pro」の“ここ”が気になる:第1回 Surface RTとどこが違う?――「Surface Pro」
  5. 週末アキバ特価リポート:根強いファンは健在です――動作確認済みのCRTディスプレイが500円!
  6. 「ThinkPad Helix」開発チームインタビュー:メカニズムは? サポートは? ホントにThinkPadなの?──「ThinkPad Helix」の気になるところを聞いてきた(後編)
  7. ポスト“Z”時代の最上VAIOノート:「VAIO Duo 13」徹底検証(前編)――Ultrabook“世界最長”スタミナ、Haswell“世界初対応”Connected StandbyでPCの限界突破へ
  8. 古田雄介のアキバPickUp!:“母さんが夜なべマザー”と評判です――防水コーティングのOCマザー「Z87 OC Formula」が登場
  9. ThinkPad X1 Carbonロードテスト:第5回 ThinkPadの「7段配列キーボード」が表現していたこと
  10. 週末アキバ特価リポート:HomeもProもDDR2セットで9480円――DSP版Windows XPが再入荷!

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年7月1日から7月7日までを集計しています。

 1位となったのは、林信行氏による「WWDC 2013の所感(後編)」でした。前編に引き続き、米Appleが6月に開催した開発者会議のWWDC 2013にて発表された内容を、同氏ならではの視点で詳細に読み解いていきます。

 続く2位は、連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から、「『Windows 8.1』の“納得感”と今後の課題」でした。6月26日に無償公開された「Windows 8.1 Preview」の注目すべき改良点と、Microsoftの開発者会議であるBUILDを含め、今後の課題をまとめています。4位にはMicrosoft純正のWindows 8 Pro搭載タブレット「Surface Pro」のレビュー第1回も入りました。

 3位は、ソニーの13.3型コンバーチブルPC「VAIO Duo 13」のレビュー(中編)でした。液晶ディスプレイの画質とサウンド面のこだわり、タッチパネル、ペン入力、キーボード、タッチパッドの使い勝手をチェックしています。前回1位を獲得したレビューの前編は、7位につけました。

 アキバのPCパーツショップ関連情報は3本がランクイン。動作確認済みCRTの特価情報などをまとめた「週末アキバ特価リポート(7月6日版)」は5位、防水コーティングのオーバークロック対応マザーボードなどを紹介した「古田雄介のアキバPickUp!(7月1日版)」は8位、DSP版Windows XPの再入荷などを取り上げた「週末アキバ特価リポート(6月29日版)」は10位となりました。

 今回は、ThinkPadシリーズの記事2本がトップ10入り。「ThinkPad Helix」の開発チームインタビュー(後編)は6位、「ThinkPad X1 Carbon」のロードテスト第5回は9位でした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.