ニュース
» 2013年07月10日 11時10分 UPDATE

EIZO、長期安定供給の15型XGA液晶「FlexScan S1503-T」

EIZOは、各種機器/システム組み込み向きの長期安定供給をうたった15型液晶ディスプレイ「FlexScan S1503-T」を発表した。

[ITmedia]
photo FlexScan S1503-T

 EIZOはこのほど、長期安定供給をうたった15型液晶ディスプレイ「FlexScan S1503-T」を発表、8月2日に販売を開始する。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2タイプを用意。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は4万9800円だ。

 S1503-Tは、アスペクト比4:3となる1024×768ドット表示に対応した15型液晶ディスプレイ。同社従来モデル「S1501-B」の後継製品で、各種システム組み込みにも向く長期安定供給がうたわれているほか、5年間の長期保証も利用できる。

 表示モードとして、暗所での作業に向く超低輝度モードの「EyeCareモード」、青味を押さえてブルーライトを大幅カットする「Textモード」なども利用可能だ。

 表示スペックは、応答速度8ms、輝度400カンデラ/平方メートル、コントラスト比600:1。映像入力インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1を備えた。出力0.5ワット×2のステレオスピーカーも内蔵、本体サイズは346(幅)×157(奥行き)×349(高さ)ミリ、重量は約4.7キロだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.