ニュース
» 2013年07月18日 14時12分 UPDATE

サードウェーブデジノス、6画面出力対応のミドルタワーPC「Raytrek MD-6」をリニューアル

サードウェーブデジノスは、最大6画面のマルチディスプレイ出力に対応したミドルタワー型デスクトップPC「Raytrek MD-6」の新モデルを発表。CPUを最新の第4世代Core i7に変更した。

[ITmedia]
photo Raytrek MD-6

 サードウェーブデジノスはこのほど、最大6画面のマルチディスプレイ出力に対応したミドルタワーPC「Raytrek MD-6」の新モデルを発売した。標準構成価格は16万9980円(税込み)。

 Raytrek MD-6は、グラフィックスカードとしてNVIDIA NVS 510/2Gバイトを標準で搭載したミドルタワー型のデスクトップPC。従来モデルから搭載CPUを改定し、最新のCore i7-4770K(3.5GHz)を搭載している。

 メモリは8Gバイト、HDDは2Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Prmeiumを導入した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう