トップ10
» 2013年07月22日 00時45分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:夏休みは“自作PC熱”が高まる?(2013年7月15日〜7月21日)

先週のアクセスランキングでは、アキバのPCパーツショップ情報、Nexus 7対抗の新型Androidタブレット、新ボディのThinkPad Xシリーズなどに注目が集まりました。

[前橋豪,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年7月15日から7月21日までを集計しています。

 最も読まれた記事は、個性的なPCケースやHaswell対応マザーボードの新製品を取り上げた「古田雄介のアキバPickUp!(7月16日版)」でした。アキバのPCパーツ情報については、BUY MOREアウトレット館の閉店セールを紹介した「週末アキバ特価リポート(7月20日版)」が2位、大容量HDDの特価情報に注目した「週末アキバ特価リポート(7月13日版)」も7位につけています。

 3位は、ASUSTeK Computerが発売した新しい7型Androidタブレット「MeMO Pad HD7」のレビューでした。価格と本体サイズはNexus 7とほぼ同等で、Nexus 7にないアウトカメラやmicroSDカードスロットを備えているのがポイントです。

 続く4位は、前回2位を獲得した非破壊型ドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」のレビューで、2週続けて上位に食い込みました。前回1位だった8.1型Windows 8タブレット「Iconia W3-810」のレビューは10位、前回7位だった「Surface Pro」のレビュー第3回も9位に入っています。

 レノボ・ジャパンが投入した12.5型モバイルノートPC「ThinkPad X240s」のフォトレビューは5位となりました。第4世代Coreプロセッサーの採用に伴い、Ultrabookに準拠する薄型ボディとなり、トラックポイントのボタンをタッチパッド一体型にするなど、変更点の多いモデルチェンジとなっています。

 そのほか、連載「鈴木淳也の『まとめて覚える! Windows 8』」からWindows 8.1の新機能チェック(Internet Explorer 11)が6位、韓国・ソウルで発表された「Samsung SSD 840 EVO」の発表会リポートが8位となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.