ニュース
» 2013年08月08日 19時45分 UPDATE

センチュリー、RAID機能搭載外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅」にSATA 6Gbps対応の新モデル

センチュリーがUSB 3.0/eSATA対応外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅」をモデルチェンジ。新モデルではSATA 6Gbps接続に対応した。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6G

 センチュリーは8月8日、USB 3.0接続に対応した外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6G」(型番:CRNS35EU3S6G)を発売した。価格はオープンで、想定実売価格は1万6800円(税込み)。

 本製品はUSB 3.0とeSATAに対応する外付けHDDケースで、3.5インチSerial ATA HDDを2基内蔵できる。2基のHDDを1基として認識できるコンバインモードのほか、RAID 0/1などもサポートする。今回の新モデルではSATA 6Gbpsに対応し、さらに高速なデータ転送が可能となった。

 前面にフロントドアを装備しており、HDDを簡単に入れ替え可能だ。4TバイトHDDも使用できる。本体サイズは130(幅)×210(奥行き)×115(高さ)ミリで、重量は約1.9キロ(ドライブ含まず)。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP(32ビット)、およびMac OS 10.8.4/10.7.5/10.6.8。

関連キーワード

Serial ATA | USB 3.0 | HDDケース | センチュリー | RAID


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.